情報収集に欠かせない、おすすめのサイトはNewsPicks。

おすすめの記事

皆さんは普段、どういった形で情報収集されていますか?

人によって見るサイトは様々だと思いますが、僕の場合はTwitterが基本で、あとはFeedlyというアプリ(ウェブサイトもあります)に登録したブログから情報を得ています。

Feedly: organize, read and share what matters to you.
Feedly connects you to the information and knowledge you care about. We help you get more out of you work, education, hobbies and interests. The feedly platform...

Feedlyはいわゆるブログリーダーですが、ここへたどり着くまでNifty、Livedoor、Googleと渡り歩いて、ようやく落ち着いた感じです。

技術系、デザイン系サイトはもちろん、趣味や個人のブログなど、面白くて定期的に購読したいものをどんどん追加登録しており、今は100サイト以上あるんじゃないでしょうか。

ただこれらのサイトは一方的に情報を収集するだけで、そこに対して何かアクションを起こすことはほぼありませんが、これから紹介するサイトは違います。

時事ネタも技術ネタも、全て実名登録でコメントする「NewsPicks」

NewsPicks | 経済を、もっとおもしろく。
「経済を、もっとおもしろく。」ビジネスパーソンや就活生必携のソーシャル経済メディア。国内外の最先端の経済ニュースを厳選。専門家や著名人の解説コメントでニュースがわかる。

今年になって利用し始めて、5月からプレミアム会員として利用料を払っています。

一つのニュース記事に対して、様々な、それも比較的社会的地位の高い人や、著名人の方などの意見がバシバシ飛び交っています。

中には学生さんや若手のベンチャー経営者さんなんかもおられて、年代によって同じ記事でもこうも違うもんなんだな、と感心することも多いです。

難しい内容の記事なんかでも、その背景も含めてコメントしてくださる方が大勢おられますから、なるほどなあ、と深く理解できるようになります。

どうしても一般的な情報サイトだけではその記事の一面的な要素しか見ることができなかったりしますが、NPの場合はその視野を広げてくれるという意味ではたいへん役に立っています。

くだらないゴシップニュースなどはLINE NEWSなどで適当に流し読みすれば十分ですからね。

そういったノイズ記事がないのもありがたいところです。

面白い特集記事

今週は(2017/9/6現在)「任天堂の逆襲」と題して、糸井重里、落合陽一、石原恒和などのインタビュー記事や任天堂の経営学といったものまで特集されており、任天堂ファンのみならず、多くの経営者やクリエイターにとって参考になるのではないでしょうか?

また有料会員のみですが、オリジナル記事(上記の任天堂特集など)では本田圭佑、糸井重里へのロングインタビューや灘校長、夕張などなど様々なジャンルの人やもの、サービスについて特集しています。

オリジナル
NewsPicks編集部が制作する、オリジナル記事をまとめて読むことができます。

なぜNPを面白いと感じるのか

記事を適当にピックして紹介してコメントするだけであればFacebookやTwitterでも十分なはずです。

しかしわざわざお金を出してまでNPを利用するのはなぜか、それはより多くの人の多様な意見を実名で肩書までついた状態で確認できるから、その一点に尽きると思います。

もちろん、ピックされるニュース記事の内容や、プロピッカーと呼ばれる方々の意見など、参考にすべきことはたくさんありますが、なによりも信頼性が高いということだと思います。

1つの記事に対して複数の側面から偏りなく意見が出てくるのは、他ではあまり見られないことですし、またよくある炎上騒ぎや誹謗中傷なども見られることはありません。

さいごに

どんな情報であれ、その精度と新鮮さは非常に重要です。

それをどこの誰からどのように仕入れるのかは自分で選べるわけですから、より精度の高い情報を早く仕入れるためのツールやサイトは、常時チェックしておいたほうが、オールラウンダー的な動きをするデザイナーのような仕事には向いているのかもしれません。

色んなジャンルのニュースを広く浅く、様々な角度から見られて意見もできるNews Picksはデザイナーや中小企業の経営者さんにとって必須のサイトだと思います。