大阪でホームページ・ネットショップ、名刺、チラシ・ロゴなどの企画・デザイン・制作〜低価格からご提案いたします〜

メルカリ使ってみた。【出品のポイントまとめ】

おすすめの記事, ブログ, ネットショップ, その他 ,

自宅に取材が来るということで、あわてて掃除を始めたのですが、とにかく使っていないものがどんどん出てくるので困っていました。

ハードオフなどを利用すれば手っ取り早いのですが、年式が古すぎたり微妙な商品ばかりなので買い取りしてもらえなそう、ということでここはメルカリか、となりました。

※メルカリは法人利用できませんので、個人で出品しております。

メルカリ出品とヤフオク出品

こんなの需要あるのかな?と思えるような商品でも出品すると意外と売れたりするのがメルカリです。

ヤフオクとの違いは、個人的な感想ですが、やはりコレクション性の高いものはヤフオクで、ぱっぱと売りさばきたいと考えるものや細かいものはメルカリでと考えています。

今のところ古くなった液晶テレビやパソコン、カメラなどが中心なのでメルカリ出品が多くなっています。

出品されているものも希少性の高そうなものは少ないようで、マニアックなものはやはりヤフオクのほうが多いですね。

メルカリって値下げしないといけないの?

値下げ交渉が「しません」と書いてあっても値下げ交渉してくるのがメルカリ民ですが、基本的に値下げ交渉はしてません。

だいたい売上の10%は手数料で取られますし、配送料込みの場合175円〜数千円規模で送料や梱包資材の料金も必要ですからね。

ただし、自分で「このぐらいならいいかな?」と不定期に値下げすることはあります。

それは商品へのアクセス頻度やいいね数を鑑みて、適当なタイミングで1〜1.5割り程度値下げします。

あくまで自分のペースで価格を決める、ということですね。

配送や入金は?

近所にファミリーマートがあるので、できるだけらくらくメルカリ便で出品者払いにしています。

なので、商品にはその配送料や場合によっては梱包材の価格も含んでいる、ということになりますね。

195円〜と大変オトクですし、匿名で配送できるのでお互いプライバシーが保てて大変便利だと思います。

大きな家具、家電も集荷、梱包、設置までおこなってくれる(その分高いですが)ので、これは双方にとって大助かりですね。

配送料を商品代金に含んでいる場合は、自動で商品代金から差し引かれますので、コンビニでお金を払う必要もなくスマホだけもっていけば配送できます。

商品到着後、お互いに評価するのですが、そのタイミングで売上金として入金されます。

ただこのタイミングでは銀行口座などに振り込まれるわけではなく、振込申請の手続きが必要となります。

10,000円未満の場合は手数料がかかるので、ある程度売れてから手続きした方が良さげですね。

出品のコツは?

ヤフオクもメルカリもそうなんですが、写真の撮り方と説明文の書き方は非常に重要です。

メルカリを見ていると、多くの方がスマホだけで利用しているので、文章も短く、また雑な説明が多いので「これはあとでトラブることあるやろうなぁ」と感じてしまいます。

私の場合は、テキストエディタに文章を下書きして、ほぼ1,000文字ジャストで収まるよう調整しながら詳細情報を記載しています。

とくに、ただ商品の状態を書くだけでなく、その商品を購入したお客さんの利用シーンを想定し、文章を書くことも重要です。

例えばマフラーであれば

オールシーズ使える優れもので、今の時期もマフラー代わりに首元を温めてくれますし、春先や秋頃でも少し肌寒く感じる際に軽く巻けばちょうどいい具合です。
夏は冷房で冷えるときに鞄へコンパクトに収納しておけますので大変便利です。

綿100%なので首周りがチクチクせず、使い込むほどにふんわりとした肌触りになります。

といったような表記があれば、興味も湧くし、購買のための動機づけにもなります。

これはネットショップなどでも同じことがいえますね。

商品の情報だけを記載するのではなく、利用するお客さんがどういったシーンで利用できるのか想像しやすい文章を考えるのが重要なポイントです。

そして、写真はできるだけ腫れた日の午前中、室内で自然光の下、撮影するようにしています。

商品の下には撮影用のクロスを敷いて見栄え良くしたり、商品によっては簡易ブースを設置して物撮りすることもあります。

たかがメルカリでここまでする必要はないのかもしれませんが、こういった経験がまた別の機会に役立つだろうということでやってます。

コメントの質問も可能な限り調べて返信します。

おかげさまで新規でやり始めた割に、購買率は比較的高い方だと思います。

まとめ

たかがメルカリなんですが、やってることはネットショップの運営となんらかわりありません。

ちゃんとしたお客さんに買ってもらいたければ、まず出品者自身がちゃんとした内容を伝える、ということが重要です。

メルカリの利用者がどこまで説明文を読んでくださってるのかは定かではありませんが、書いていなかったと後でトラブルにならないようにするにはしっかりと掲載することです。

ネットショップやってみたいけど、ちょっとハードル高そう、と思ってる方はまずはメルカリなどでトライしてみるのもいいかもしれませんね。

結構手作りのアクセサリーや雑貨なども販売されています。

もちろん、自宅の断捨離で不用品が一杯になって困っている方にもおすすめです。

売れるまでちょっと時間がかかることもありますが、とりあえず手軽に販売できるメルカリはちゃんと使えば非常に便利なサービスだと思います。

Yoshihiro Iwasaki
Yoshihiro Iwasaki

株式会社PPnR 代表取締役 利用者目線でのデザイン、体験を中心に、CMS(Movabletype、Wordpress)やECサイト(カラーミーショップ、BASE、EC-Cube)の導入、運用、構築、コンサルティングなど。

おすすめの記事, ブログ, ネットショップ, その他

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします